ビリーの雑記

気になった漫画とかアニメとかの感想、ネタバレ注意

#47 サノバウィッチ

 

 

ちゃろー!ビリーです。

大学最後の春休み、周りの人はみんな卒業旅行だなんだと忙しそうにしています。私もそうなるんだろうなと数ヶ月前までは思っていました。

しかし今私はエロゲーをしています。

ど う し て こ う な っ た 。

はがない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出会い

私がサノバウィッチに出会ったのは高校生の時。

18才になった嬉しさで友達と18禁コーナーに入りまくっていた時に、ずっと気になっていたエロゲーを買うことに。

どれを選べば良いか悩みに悩んで、知名度があって人気もそれなりにあるサノバウィッチに決めた。

そしてしばらく経って大学生になり、自分のパソコンもできて、プレイを始めた。

ラノベゲー慣れしていなかった私は序盤のプロローグだけやって飽きてしまう。

大学生なら時間があるだろうと、たかをくくっていたところ、気付いたら大学生もあと1ヶ月。

これはもうやるしかない。

そして今に至る。

めでたし、めでたし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

綾地寧々ルート

共通ルート。

感動しました。

やってる途中はエロゲーにシナリオなんていらねぇって思ってたけど、シナリオ良かった・・・。

 

もちろんエロパートも満足でした。満足どころか思ったり多かった。それっぽい状況になっても、「いや、さすがにこの頻度ではしないだろ」と思って進めていると絶対にする。そりゃそうか、エロゲーだもんな。

 

メインヒロインだから最初に攻略したけど、RESTARTとか出てきて、真エンドっぽい雰囲気。最後にやれば良かったかも。

1回エンドロールも流れて、こんなところで終わりかって少しがっかりしたけど、その後もちゃんと出会ってくれて嬉しかった。なんなら同じくらいボリュームあったんじゃなかろうか。

 

それと最近似たような事を小説で書いたから気になったんだが、寧々が戻った世界と主人公が寧々を忘れた世界は一致してないように思えるが、忘れた方の主人公はちゃんと報われたんだろうか。そっちの世界が消えて寧々が戻った世界に強制されててほしい。

これは解釈次第というところなので、俺が勝手にハッピーエンドにしておく。寧々を忘れた主人公はあの後、時が戻って寧々が戻った世界と融合した。そういうことにする。

 

初めてエロゲーをプレイしたけど、エロと言いつつ、シナリオはギャルゲーに肩並べるくらいちゃんとしてた。サマポケには叶わんけど。

 

そしてこの寧々ちゃんはCVが表舞台でも活躍されてる方だそうで、途中までは全然分からなかったんだけど、所々でやっぱり分かるね。それが嫌だとかは全然なくて、むしろ興奮する。時々脳内でアーニャが顔を見せるのを楽しみつつ、プレイしてた。

 

 

 

 

 

椎葉紬ルート

二人目の魔女。

この子は正直、そこまで好みではなかったので適当に流しプレイ。声がお子様向け大人気アニメの某クレヨンに出てくる坊主の男の子にしか聞こえなくてな・・・。

内容がギリギリ入ってくるくらいの感じで速読してた。そしたら数時間で終わった。寧々ルートは十時間以上かかったのに・・・。ボリュームの差はあると思うが。

 

飛ばしながらもシナリオは結構良かった。イチャイチャしてシナリオはテキトーだと思ってたから、評価は高め。

契約してたカラスが良いキャラしてるんだこれが。最後は3人で大団円でおじさん嬉しいよ。

 

ボリュームが少ないからHシーンも少ない。欲を言えば、最後シナリオが完結した後にもHシーンが欲しかった。深刻なシナリオが進んでる途中にHシーンを入れるからなんというか身が入りきらない。後からやり直せばいいだけの話だけどね。

あと少し気になったのはこの子、スチル絵が出る度におっぱいが大きくなっていった。大きいことは良いことなんだけどね!さすがに初期と違う過ぎるだろって思った。重ねて言うが、おっぱいは大きい方が良い。つまりこれは批評ではなく賞賛だ。おっぱいなんていくら盛ってもいいですからね~。

 

 

 

戸隠憧子ルート

巨乳で雰囲気も物腰も胸も柔らかい先輩。

 

話の内容はだいぶスピリチュアルだった。精神世界に入り込むとか、トゥルールートっぽい。全員トゥルールートってことだ。

先輩なのにこっちが命令口調になるのが、最高に性癖が出てて良かった。

あとは演技が個人的に好き。「やらしー」の言い方選手権堂々の1位。

 

ボリュームはそこまで長く感じなかったけど、どうなんだろう。実際に少なそうではある。

元アルプらしいが、そこらへんの過去は描かれなかった。どんなアルプだったのか。元々人ではないらしいから、どんな動物だったのか、動物ですらないのか。

少し気になるけど、今の憧子を幸せならOK。

 

今までの攻略したヒロインが全員親と上手くいってないとか、親がまずいないとか、家庭環境がシリアスすぎる。Hいっぱいするからその方が都合いいけどね!

Hシーンはなかなか抜けるスチル絵だらけだった。一番激しいHをしてたんじゃなかろうか。

最後のHシーンが不完全燃焼だったのが惜しい。今まで最後に選択肢が出てきてたから、選択肢まではフィニッシュを我慢してたんだけど、選択肢が出ないまま終わってしまったので、最後まで行けなかった。

 

先輩キス魔なのもいいね。ところ構わずキス要求するし、すごい甘えてくる。その胸を腕に押しつけられたらもうひとたまりもない。

甘えたいし、甘やかしたくなる。両方の性質を併せ持つ♡

 

動画とかでどっかの誰かも言ってたけど、立ち絵が残念。特に正面。頭でかくね?

スチル絵がいいだけに残念に感じた。

 

 

 

 

 

 

 

因幡めぐるルート

生意気後輩がとんでもねぇ純愛モンスターになったもんだ。

最初はセクハラだとか言ってたのに、最後の方なんてずっと顔赤らめながら好き好き言ってたぞ。たまらないね。デレる前と後の差が一番激しいキャラ。

 

両片思いから始まって好き合ったらイチャイチャ。こういう単純な恋愛が見たかったんだよ。

結構序盤でシリアスは解消しておいて、そこからはただ男と女の馴れそめ。こんなラブラブしてるのに、Hシーンがあるのは一番遅かったりする。幼なじみほど付き合いにくい現象と同じ。

 

二人きりのシーンのめぐるがとにかく可愛い。一人称めぐるもかわいいし、すぐひっついてくるのもかわいい。憧子先輩をキス魔扱いしてたけど、こっちも大概だった。エロゲキャラは全員キス魔でいいよ。

 

序盤のシリアスのときに出てきためぐるの親友再登場はほしかった。私は事実や辻褄をねじ曲げてでも全員ハッピーエンドにしてほしい派なので。

 

Hシーンで眼鏡差分。欲を言えば、紙を染める前の地味子のめぐるも見たかった。

Hシーンでもそれ以外でも一番愛情を伝えてくれた。それが主題の物語だから、そうなるのは必然だけど、こちらとしては嬉しいモノだ。

そして*まで解放。因幡のプレイ幅が広すぎる。美少女の*はまったく汚くない。

 

 

 

 

 

仮屋和奏ルート

幼なじみほど付き合いにくいとかさっき言ったな、アレは嘘だ。

幼なじみからのゴールイン。

サブヒロインだからか、ボリュームは少なめ。

魔法やら何やらを無理やり設定に組み込まれるよりは、後腐れもシリアスもないし良いのかも。

シリアスなこともほとんどなくて、一番現実に近い距離感というか雰囲気だったように感じる。現実を知らないやつが何言ってんだ。

 

Hシーンも1回しかないけど、その前に濃厚なキスシーンが何回かあったり、69してるから実質ヤリまくってる。悲しいかな、最後のHで私はフィニッシュできなかったんだけど、アフターストーリーで辿り着きました。射爆了。

 

どのメインヒロインよりもキスしたのが早いし、告白したのも早い。

付き合う前にあんなキスするの反則。好きになるに決まってるだろ。

 

付き合ってもそこまで態度が変わらないタイプ。イチャイチャあまあまにはならない。

だが、それでいい。女友達くらいの距離感が一番話しやすいからな。男は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

サノバウィッチは神ゲー

最初にやったエロゲーは誰だって神ゲーだと思っちゃうか。

 

エロ要素を期待して買ったけど、シナリオが結構良かった。

伏線回収もあるし、衝撃の事実もあるし、やっていて飽きなかった。

どのルートも劣ることなく、全てがメインシナリオ。

 

笑いあり、感動あり、えっちあり。エロゲーには全てが詰まってる。スケベも詰まってる。

たまにならエロゲーもいいかも。といっても社会人になってそれだけの体力が残ってるかどうか分からないけどね。

 

アフターストーリーがあることに全ルート終わってから気がついた。どうやら全員、Hシーンが追加されるそうなので、お楽しみはもう少し続きそうだ。

 

Hシーンでかけるか中か選ぶ選択肢があるんですけど、身体とか顔にかける方選びがち。中に出すよりかけるほうがオトク感ないですか。中に出しても、膣内からあふれ出るくらいしか変化ないけど、かけたら全身変化あるもん。そういうことじゃないのかもしれんが。

 

毎回Hシーンで抜こうと思うと相当時間かかる。今回はほとんど全てのHシーンで抜いたけど、今後エロゲーをまたやることになったら考えてやるべき。マジで時間かかる。

今は時間なくて急いでやっても一週間はかかったから、全部オートとかでやってたら1ヶ月は余裕でかかりそう。

 

このゲームの魅力はHシーンだけでない。女の子との馴れそめとかイチャイチャは今はまだガンには効かないが、そのうち効くようになる。

ここまでイチャイチャしている作品を俺は知らなかった。砂糖供給アニメだとか、恋愛漫画とかでもイチャイチャはあったけど、これほどではなかった。サマポケで少しあったかなくらい。恋とエロは切っても切り離せないってこった。

 

エロゲーは偉大。それがわかっただけでも今回サノバウィッチをプレイした価値があった。多分またやる。

次はこういう平和なやつじゃなくて、過激なやつもやってみたいかも。対魔忍とか、euphoriaとか。

次いつやるとかは決めてないけど、一人暮らしし始めたら買うかもしれない。

 

 

エロに関してはこのブログに書かないようにしてたのに、今回ガッツリ書いてしまった。でも、エロも私を支える一つの大きな要素なので、今回を機に解放していこう。

とはいっても、エロ漫画やらエロASMRの紹介とかはしないけどね! それは個人のお楽しみ。

 

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も元気に寧々るぞー!